【フードル発見伝】『池袋痴女性感フェチ倶楽部』~清楚なクール美人の卑猥な言葉責めに囚われて、禁断の扉が開かれる~

風俗情報サイト『kaku-butsu』さんが先月都内で開催した大イベントに参加していた女性に逢いたくて・・・

※イベントの模様はこちらからどうぞ

【イベントレポート】kaku-butsu GIRL'S COLLECTION 2017 ~50人の風俗嬢が魅せる伝説のチョメチョメ~ 前編

2017.05.20

【イベントレポート】kaku-butsu GIRL'S COLLECTION 2017 ~50人の風俗嬢が魅せる伝説のチョメチョメ~ 衝撃の後編

2017.05.22

イベント会場ではランウェイに登場した時だけで、その後はあまり姿を見かけなかったのですが・・・

華やかなランウェイを歩く
凛とした美しさに惚れ、

この綺麗な女性がベッドの上では
どんな淫らな顔を魅せるのだろうか・・・

という想いから会いたくなったのだ

 

だけど・・・

その女性はM性感のお店に所属しているのだが

実はM性感へは行ったことがなくて、
やや苦手なイメージを持っていた

というのも、
吾輩の本質はSなのである

日頃メンズエステでサワサワされて悶絶している姿を見ているお嬢さん達は

「こいつ何言ってんだ?」
と思うかもしれないが(笑)

悶絶している姿の裏の顔は違う悦びでニンマリとしているのですよ( ̄ー ̄)

ということもあってM性感にはあまり惹かれたことがなかったのであるが

この美しい女性の姿が心の何かを突き動かし、

ついにM性感を初体験する事となったのである

 

今回のお店

池袋 M性感
『池袋痴女性感フェチ倶楽部』

コンセプト

エッチなことが大好きな痴女しか在籍しておりません
刺激は射精の100倍!男の潮吹き&ドライオーガズム専門店
AVで観る以上のスケベ痴女があなたを卑猥にイタズラします
非日常の受身の快感に大声を出して思いっきり感じて下さい!

系列店も含め全国展開している
有名な風俗グループのお店

風俗エステの「回春性感マッサージ倶楽部」
ではたくさんお世話になってます!

料金システム

「待ち合わせで遊ぶ」タイプと
「デリバリーで遊ぶ」タイプを
選ぶことが可能

ただし女性の都合や時間帯によっては待ち合わせできない場合もあるのでお店の方に相談してみると良いだろう

今回は待ち合わせの90分コースで利用
新規割引で2,000円OFFが適用されて
総額25,000円のお支払い

個人的には「待ち合わせで遊ぶ」タイプをオススメする

待ち合わせの醍醐味は
デート気分を楽しめる事だ

待っている間に
「どんな女性が来るんだろう?」
というワクワク感

出会ってからホテルへ向かうまでの恋人気分

またホテルまでの道のりはゆっくりと会話をする事が出来るので、その女性の雰囲気や人柄を知りプレイに入る前に仲良くなることが出来るのが大きい

もちろん、ホテル入室までの時間はプレイ時間に含まれていない事もお得な点だ

プレイの性質上、ゆったりとしたコース時間で楽しむのが良いと思う

会員登録をすると色々な割引クーポンを貰えるようになるので登録しておいて損はない

このお店のポイント

HPのプレイ内容説明にこう書かれている

もしかして
俺はSだから受身は感じない!とか、SM的な遊びと勘違いされていませんか?

確かにM性感に対しては「SM的なノリが分からないと楽しめない…」そういうイメージを持っていたことは否めない

実際そういう店舗もある様だし・・・

しかし、「回春性感マッサージ倶楽部」の丁寧なおもてなしサービスを知っていたので、同じグループのお店なら初めてのM性感でも安心して楽しめそうだと思ったのが大きい

 

今回のフードルは・・・

美月さん♡

ルックス

清楚で上品、笑顔が可愛い美形お嬢様系♡

大手企業の受付嬢にいそうな
明るく爽やかな美人だ

だけど、

隣で微笑む仕草に
何とも言えないエロスを醸し出す

目の表情が爽やかな明るさから

妖艶な目つきへと瞬時に変わる時があり、

それが男を惑わせるのだろう

あの目に見つめられると

心の奥の欲望を見透かされている様な気持ちになり、それが興奮を呼び覚ます…

スタイル

小柄でスレンダーだけど

オンナを感じさせる
しなやかで艶めかしいボディライン

特におしりから脚へのラインがとても綺麗だ

色白の美肌での密着感は
しっとりとした柔らかさ♡

興奮が高まり火照った身体の熱に包まれる感覚がたまらない

性格

爽やかな明るさと清潔感のある優しい人柄

本当にこんな美人が痴女になるのか?と思ってしまうほど素敵な女性だ♡

それが・・・

ホテルの部屋に入り2人っきりになった途端に

エロテロリストへと変貌する・・・

たくさん卑猥な言葉責めをしてくるけど、

そこには美月さんの優しさと愛情が感じられて全く嫌な感じがしない

むしろ心の中の欲望を全て解放させてくれる包容力すら感じるほどだ

ラルさん
初体験の相手が美月さんで良かった…♡

そんな気持ちにさせてくれる素敵な痴女です♪

 

プレイ内容

評価ポイント
満足度 :★★★★★
イチャ度:★★★★☆
攻めテク:❤❤❤❤❤
甘さ  :★★★★☆
辛さ  :★★★★★
ラルさん
こんな美人な痴女になら何をされても悦んじゃう♡

 

待ち合わせ

池袋北口のラブホ街から程近い場所での待ち合わせ

夕暮れ時ではあるが、まだ明るさが残る時間から女性との待ち合わせに胸が高鳴る

今回はここへ来る女性の姿が分かっているので

どんな女性が来るんだろう?というドキドキ感ではなく、

「あの清楚な美人がもうすぐやってくる♪」

というワクワク感が心をときめかせる💓

 

ラルさん
どっちの方から来るんだろう…

ソワソワしながら待っていると

美月さん
こんにちは♡

ふいに隣から声をかけられてそちらを向くと

清楚な笑顔の美月さんがそこにいた

白を基調とした清楚な初夏のコーデがとても似合う美人に思わず見惚れる

美月さん
ラルさんですよね?イベントを見て会いにきてくれたそうでありがとうございます。すごく嬉しいです♡

(※注) 実際は名前で呼ばれていますので「ラルさん」とは知られていません。イベントに来たことを知っているのは予約時にお店の方に伝えていたからです。

ランウェイでは緊張感からあまり笑顔は見れなかったが、

目の前にいる美月さんは
爽やかな笑顔がとても素敵だ

それからホテルまでの道のりは手を繋いで寄り添い歩くちょっとしたデート気分♪

歩きながらイベントの時の話で盛り上がる。

あの日、美月さんのことはランウェイでしか見ていないのだが、ランウェイが終わった後は会場の後方にあったBarカウンターでお酒を振舞っていたそうだ。

ラルさん
それは全然知らなかったなぁ
美月さん
結構お酒売ったんだよー♡

そりゃこんな美人に勧められたらみんな買っちゃうよね

そのころ吾輩はランウェイの舞台をかじりつきで観ていたので、そんなBarカウンターがあった事など知らなかったよ…

そんなイベント裏話で盛り上がりながらもホテルを探す

今回のホテルは2人の意見が一致した
都会的で洗練されたホテルへと入った

シャワーまで

ホテルまでの道のりですっかり仲良くなった事もあり、部屋へ入ると早くも美月さんの仕草に変化が現れる

「あの時わたしのパンツを観て興奮してたんでしょ?」

優しそうな瞳には妖艶な炎が宿り、こちらの様子を舐めるように見つめて挑発してくる…

ベッドメイクを終えプレイの準備が整うと、ソファーに座る吾輩の前にやってきて

テーブルへ片足を乗せ、網タイツが似合う美脚を見せつけながら自らスカートをたくし上げていく…

「ほら、これ見て興奮してたんでしょ?帰ってから私のこと思い出してオナニーしてたの?」

スカートをたくし上げていくと、黒のいやらしいTバックをさらに見せつける様に、吾輩の目の前へ近づけてきた

「ほら…ずっとこうして欲しかったんでしょ…」

いやらしいTバックを顔へ押し当てられ、夢中でその匂いを嗅ぐ…

ほのかな香水の香りといやらしい雌の匂いに、夢中で鼻を押し当ててしまう…

「あぁんっ♡ ダメぇ…」

「鼻がクリちゃんに当たっちゃう…♡」

そんなことを言われたらもうどうしようもない

美脚の柔らかな太ももの滑らかな感触を貪る様に顔を押し付け夢中だった

思えばこの時からもう既に
美月さんに心を支配されている

決して強い口調での言葉責めではないのだが、M性感初心者にしてみたらそれがちょうど良い加減で心に刺さり、自然と自分の欲望が解放されていく感覚だった

耳や首筋、乳首へ柔らかなキスを浴びせられながら服を脱がされて全裸になる

「私のおっぱい見たいの?」

悪戯っぽい微笑みを浮かべ挑発的なポーズで胸を顔に押し付けられる

官能的な甘い匂いとほんのり汗ばむ谷間のぬくもりを顔で受け止めながら、背中に手を回してブラのホックを外すと綺麗な胸が露わになる

程よいボリューム感の形の良い膨らみ、可憐な蕾の様な乳首は既に硬くなっている事が一目で分かる

柔らかな美巨乳に顔を埋めながらその蕾に触れてみたくなると…

「もぉ、そこはダぁメ♡」

耳元に色っぽい声で囁かれ、優しくなだめる雰囲気に圧倒される

「こんなに大きくして…♡早くシャワーしてベッドに行かないとね♡」

セクシーなTバック姿の美月さんにいやらしく身体を洗われて、

タオルで優しく丁寧に身体を拭いてくれながら

耳元で甘く囁く…

「これからベッドで犯されちゃうんだよ…♡」

なんて事を言うんだ…

貴女になら何をされても悦んでしまいそうだ…

ベッド

「ベッドに寝る前にいっぱい水飲んでね♪」

美月さんが買って来てくれたミネラルウォーターをゆっくりと飲む

「いっぱい飲んでおかないと後で大変だから…♡」

それはどうなってしまうと言うのだろう?

ただ、美月さんの優しい言葉は素直に受け入れられる

 

ベッドに横になるとすぐに美月さんが覆いかぶさり、股間をまさぐりながら妖しい瞳でしっとり見つめてくる

「ずっと勃ったままじゃない…早くから予約してくれて嬉しかったよ♡」

会いたい気持ちが逸り一週間も前から予約してしまった

「こんなに硬くして…いつからしてないの?」

予約してからはずっと我慢していた

「私に会う時まで我慢してくれてんだね…そんなこと言われたら濡れてきちゃう…♡」

乳首をいやらしく舐め回しながら
潤んだ瞳で見つめ、

股間を撫で回す手の色気が濃くなり
どんどん熱くなっていく…

 

「ほら…ここ濡れてるか確かめて…♡」

顔の上に美月さんがまたがり、
鼻先に股間を押し付けられると

シャワー前よりも
雌の匂いが熱く

雄の本能を刺激されて
無我夢中で鼻を擦り付けて匂いを貪る

「そんなダメっ…鼻がクリに当たっちゃう♡」

色っぽい声をあげながらも

手コキの動きが熱くなり、我慢しきれず腰が動いて果ててしまいたくなる…

そんな気持ちを見透かした様に
美月さんは手を緩めて

「まだイッちゃダメよ…♡」

と、焦らす…

「ガマン出来たらたくさんイイコトしてアゲル♡」

そこからはもう気持ちのタガが外れた様に美月さんの僕と化し

恥ずかしいぐらいに声をあげて快楽に溺れていくだけだった…

 

何度も絶頂を迎えそうになる度に手コキを緩められ…

何度目かに込み上げてきた絶頂に堪えきれずに昇天!

自分でもびっくりするぐらい勢いよく飛び出したモノは遠くまで飛んでいた(笑)

「ガマンしてたモノ、全部出たね♡」

普段だと発射した後も大体硬さを保っているのだが、

この時は全てを出し切ったって感じでぐったり(笑)

 

そして喉はカラカラ…

「ねっ、最初に水たくさん飲んでおいて良かったでしょ♡」

途中から頭が真っ白であまり覚えていないが、

美月さんに誘われて卑猥なことを叫び、

興奮が高まりすぎてハァハァと息も荒くなっていたことを朧げに覚えている

 

全てを出し切った充実感にぐったりとした身体をなだめる様に

美月さんは密着してきて
優しく身体をナデナデ…♡

表情からは妖艶な炎が消え、

優しい微笑みへと変わっていた

そんな美月さんの綺麗なおしりを撫で回しながらピロートークTime

楽しそうに話す美月さんの笑顔を見ていると

初めての相手がこの人で良かった

そういう思いでまた胸が熱くなるのを感じた

 

 

体験レポートについて

体験レポートに興味をお持ちの
店舗様
セラピスト様

こちらからお気軽にお問い合わせください

美月さんファンの方からの
熱い応援メッセージもお待ちしております!
※コメント投稿してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

ラルさん

『色街diary』管理人です。 実際に遊んだ風俗店やメンズエステ、リフレ等の体験談を出来るだけ臨場感たっぷりに伝えてお店へ行きたくなる様なレポートを目指しています。 また、レポートされる女性側にも敬意を表し、美しさや可愛らしさ、一生懸命さを感じてもらえるようにレポートをするように心がけています。