「Refguide リフガイド」とのコラボ企画が始まりました!

PC用バナー広告

【予告編】水着パーティーで史上最高の美巨乳を携えた癒しの女神と出会った…

出会いはいつも唐突だ

先週末に行われたkaku- butsuのイベント

『設定温度32度の水着パーティー』

そこで彼女と出会った

カクブツのイベントでは、
登場する女性が予め発表される

彼女が所属するお店では
今回は別の子が参加予定する筈だった

しかし、都合によりその子は参加することが出来なくなってしまい、急遽彼女が登場する事になった様で

全くもって
偶然の出会いにすぎないのだが・・・

彼女を目にした瞬間から
もうずっと、

彼女の姿しか目に映らなかった

1人だけオーラが違うというか・・・

普通の服を着て立っているだけなのに

そこはかとなく
エロさを醸し出している…

超ミニスカだったり、おっぱいの谷間を見せ付ける様な露出度の高い服を着ているのならそれも分かるが

急遽参加となった彼女の服装は
どちらかと言えば
地味でカジュアルな感じ

それでも、
カクブツの岩清水編集長が開口一番、

「なんかエロいですねぇ!」

と言ってしまう気持ちがよく分かる

今回のイベントでは男性客数名が輪になってグループ分けをされて、その中に女の子が1人づつ回ってコミュニケーションを取るスタイルのパーティだった

最初の女の子のグループ分けでは残念な事に、彼女は私とは別の遠く離れたグループへ

しかも、
急遽参加する事になった為にこの後の予定があるそうで、

もうすぐ帰らなければならないとのこと・・・

もしかしたら私のグループの所まで
彼女は来ないかもしれない・・・

そんな不安が過ぎりながら
彼女の姿を目で追ってしまっている
自分がいる事に気付く

すると、

割引券だけでもみんなに贈りたいからと、
彼女が全てのグループを
急ぎ足で回ってくれる事になったのだ!

まさに神の思し召しか✨

いや、
彼女こそが女神なのだ

彼女が各グループを回り、
段々とこちらへ近づいてくると
胸のトキメキが止まらない?

ついに彼女が目の前に立った時には
嬉しすぎて顔を見ることが出来ず

ただただ、

綺麗なおっぱいの谷間を
見つめる事しか出来ない

というのも、

イベントに参加した方ならお分かりだろうが、

割引券を渡してくれる方法が
刺激的なのだ??

もちろん今回のイベントでも
女性へのタッチは一切禁止となっている

その制限の中で、
あんな刺激的なポーズを取られたら…

顔を合わせて見つめ合っていたら、
理性を保てていられたかどうか分からない?

だけど、

この一瞬の邂逅で
予感は確信へと変わった

間違いない・・・

今年の大一番は彼女しかいない

彼女が足早にイベント会場を去った後も

まだ彼女の柔肌の温もりが残る
割引券を手に、

この割引券をいつ使おうか…

師走でタイトになったスケジュールを
頭の中で巡らせてみるが、

ダメだ・・・
会いたい気持ちが強すぎて
考えがまとまらない?

うん、今夜会おう!

このイベントの後も予定はあるが
それも終わらせてから会いに行こう!

夜中になっても
終電がなくなってもいい

この会いたい気待ちを
誤魔化すことは出来ない

イベントが終わり会場を出ると
迷わずすぐにお店へ電話をかける

・・・・・?

取れた!

夜遅くにだが
予約を取ることが出来た!

人気のある女性なので
週末の夜の当日に予約を取れるなんて
幸運に恵まれている✨

人間、気持ちがポジティブな時は
全てが好転するもので、

イベント後の予定の方も万事順調に進み、
ワクワクとドキドキが高揚した気持ちで
彼女を迎えるための部屋へと向かった…?

 

今年1番の大人の癒し体験談は
間もなく公開予定✨

ラルさん
お楽しみに!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

ラルさん
『色街diary』管理人です。 実際に遊んだ風俗店やメンズエステ、リフレ等の体験談を出来るだけ臨場感たっぷりに伝えてお店へ行きたくなる様なレポートを目指しています。 また、レポートされる女性側にも敬意を表し、美しさや可愛らしさ、一生懸命さを感じてもらえるようにレポートをするように心がけています。
SNSでシェア