「Refguide リフガイド」とのコラボ企画が始まりました!

PC用バナー広告

【NeWoMensエステ体験談】高垣レイナさん × Uno.さん ~ 女性がメンズエステを受けてみたら…♡

いよいよ始まったこの企画

『女性がメンズエステの施術を受けたら一体どんな癒され方をするのだろうか…?』

【NeWoMen’sエステ体験談】(仮称)としてスタートします!

みんなが興味津々の第一弾は
夢の豪華カード!

恵比寿『Fantasista』
高垣レイナさん
×
『日本ハグヒーリング協会』
Uno.さん

メンズエステ激戦区・恵比寿を代表する大人気セラピストの施術を、ハグヒーリングの創始者はどう体験レポートをするのか・・・

ラル
いよいよ公開です!

 

Uno.さんによる体験レポート

お出迎えは、パジャマ姿のレイナさん。

朝10:00の予約だったせいもあり、なんだか女友達の寝起きに押しかけた気分。

いや、それにしては可愛すぎる、か。

 

今回はおすすめの100分、時間内ディープリンパ20分、衣装チェンジのコース。

小さなお風呂だけど、少しお湯を溜めてくれて足湯の用意をしてくれてたのに感激(≧∀≦)

 

シャワーから出ると、パジャマを脱いで白のセクシーなものにチェンジされてた。

私的には、パジャマのほうにエロスを感じたけど、こっちのほうが動きやすそう。

 

お部屋の温度の気遣い。

タオルをもう1枚かけてくれて、エアコンも上げてくれた。

マットが温かくて寒さは感じなかった。

 

うつ伏せの揉み解しからスタート。

ぎゅっと押したり、伸ばしたり、小刻みにタップしたり。

お尻とふくらはぎが張ってるのが自分でもよくわかる。

圧の加減はしっかり目。

痛気持ちよくて好きな圧。

 

オイルはミネラルオイル。

肌が乾燥し過ぎている場合は化粧水を先に塗ってくれるそう。

保湿クリームもお客様用に自分で用意しているそう。

なるほどφ(..)メモメモ

 

オイルに入る前に、レイナさんは髪をまとめる。

それが2面の鏡に映る。

こういうさりげない仕草は、男性はぐっとくるだろうなあ。

書き忘れたけど、ルームには大きな鏡が2枚設置されている。

頭元に1枚。

横に1枚。

途中で髪がほどけてしまったので、髪をあげるレイナさんの姿が2度見れた(≧∀≦)

 

片足に跨いで背中からスタート

オイル塗布が、丁寧。

必然的に、スロウ。

ゆったりと、圧が入ってくる。

腰は肘を使ってしっかり圧が効く〜!

 

足は反転して、太ももからしっかり揉みほぐしていく。

鏡にレイナさんの後ろ姿が映る。

いいカタチ♡のお尻も見え隠れ。

 

圧加減はこまめに聞いてくれる。

圧が入る度に、レイナさんのお尻が背中にスベスベと触れる。

お肌が白くて全身ツルツル!

女性の肌に触れてる気持ちよさを実感。

もしやこれはヒップローラー!?

 

また反転して、今度は鼠蹊部に手が入る。

そしてカエル足ポジション。

私と違って、外側から太ももを浮かせて、鼠蹊部とお尻にフワフワ触れる。

 

時には、よく手入れされた爪先のフェザーが入る。

ゾクゾクドキドキだけど、恥ずかしくて無言が続く。

先に口を開いたのは、私だったかな。

もちろん恥ずかしくて、話題は全然関係ないこと。

心のストッパーが外れたらどうなっちゃうかわからないから、平常心、平常心。

 

一通り背面の施術が終わると、動きを止めるレイナさん。

 

レイナさん
四つん這い、、、、やりますか?
Uno.さん
やっぱり、、、やりますよね

「でも、恥ずかしいですよね?」

「恥ずかしいです、、、」

「どうしましょう(困)」

 

Uno.さん
・・・ここはせっかくなので、受けてみたいし、、、お願いします
レイナさん
・・・じゃあ、お尻を上げて、、、、、

 

紙ショーツ1枚で女性に四つん這い姿を見せ、二面の鏡に映る自分を見る。

そして、少し、煽られる…😅

胸元の方は遠慮気味だったけど、

お尻をふわふわ動く指先がなんともなんとも、、、言えない。

 

無言が続く。。。

 

きっと素直な男性のお客様なら、ここで声が出てしまうのかも。

 

でも私は女性だし、年上だし、講師だし…

これレポートだし!!

 

心のストッパーが何重にもなってる!

解放されたらどんなに楽しいだろうか。

男性はいいなあ。

 

ふと、私は何をしに来たんだろう?

と疑問が出る。

『メンズエステを女性が受けたらどんな感じかをレポートするため。』

うん、そうだ。

それが違和感だったんだと気づいた。

男性に提供しているエステを女性が受ける、という前提だから、恥ずかしくてどう反応していいかわからない。

だって私は男性じゃなくて女性だから。

 

でも、女性用に用意されたエステという前提なら?

感じるのが普通で、リラックスして委ねてくださいねというスタンスをレイナさんがとってくれたら?

私は、何重もの心のストッパーを外せたのだろうか。

 

仰向けの施術は、チラチラ盗み見たレイナさんの笑顔しか、ほとんど覚えていない。

最後に、レイナさんの細い腰に手を回して抱き起こしてもらう。

肩、揉まれてたのかな。

ドキドキしてて、思い出せない。

顔が、近い。

密着は心の距離も縮める。

 

こんなに一所懸命、私と向き合ってくれたことが嬉しくなって、私からもハグさせて貰った。

「嬉しい」

と応えてくれるレイナさんに、不思議な愛おしさを感じる。

 

レズスパやレズ風俗なるものがあるのは知っている。

私はそこに行こうとは思ったことはないけど、その手前がこんな感じなのかな。

男性といるよりもドキドキしたかも。。。

 

シャワーを浴びて服を着たら、身体が軽くなったことに気づいた。

マッサージもよく勉強されてるんだなあ。

 

帰り際に渡されたホッカイロはメッセージ付き。

渡されたときにはもうすでに温められていた。

小さな気遣いの積み重ねが、きっとレイナさんの人気の秘訣。

 

レイナさん
大事なのはどれだけ、ホッとさせてあげられるかどうか

 

そう言うレイナさんは、真剣にメンズエステに、お客様に向き合ってることがよくわかった。

身体のほぐしはすぐに戻ってしまうことが多いけど、

心のおもてなしはずっと残る。

残るから、会いたくなる。

 

女性がメンズエステを受けたら、、、

というよりも!

レイナさんの施術を受けたら、、、

ホッとして、ドキドキして、最後は愛おしくなりました。

 

お尻をゴリンゴリンとやってくれたのが効いたのか、帰りの足が軽い-!

渋谷までお散歩して帰ります(*^_^*)

 

 

施術をしたレイナさんの感想

いつもお客様だとめちゃくちゃ反応あるけど、

今回はあんまり反応がなくて…

女性を相手にする時はもっともっとムードが必要だなと感じました!!

そうなるとやっぱり若干でもレズ感は必要かなーと思いました!!

「もしレズ気質の方へ向けたものならちょっと違うよね」ってアドバイス頂けたりありがたかったです( ᵕᴗᵕ )”

やはりUno先生は偉大な方なので緊張しすぎてムードが出せずってのはありました(T^T)

Uno先生でも緊張せず出来たらよかったなーと後悔です( ´・ω・`)

 

 

ラルからの感想

まずは、Unoさん、レイナさん、本企画のスタートを務めてくれて本当にお疲れさまでした!

女性へ向けて施術をする時には少し施術構成を変えてくるのかなぁと思っていたのですが、

レポートを読んだ感じだと、
ガチでメンズエステをしたんですね❣

私はレイナさんの施術を受けたことはないのですが、読んでいて何だか羨ましくなりました😊

お互いに照れはあったみたいだけど、レイナさんの可愛らしい愛情にいっぱい包まれたUnoさんが楽しそうにしている様子が思い浮かびましたよ❣

 

その反面、お互いに探り探りの状態だった感じも見えました。

今回の企画…というか、女性が受けられるメンズエステというジャンル自体がまだ実験段階のものになりますので、探り探りになってしまうのは当然のことだと思います。

こうした実経験を積み重ねていくことがとても重要で、

癒しを重視した施術構成とするのか?

レズビアンムードを重視した施術構成とするのか?

今後の方向性が段々と見えてくるのではないかなと考えています。

よってこの体験レポートは新たな一歩となるのです!

ラル
とても素敵な体験レポートをありがとうございました!

 

レイナさんも、UNOさんも、次はまた別のペアで体験レポートをお願いしたいと思っていますので、是非ご協力をお願い致しますm(__)m

 

さて、第二弾は誰がペアになるのでしょうか・・・

こうご期待ください!

 

こちらも合わせて読みたい!

【NeWoMensエステ体験談】水川ゆかさん × RINさん ~ 女性がメンズエステを受けてみたら…♡

【NeWoMensエステ体験談】十四代ピノさん × 及川なおさん ~ はじめてのレズビアンエステ体験…♡

 

スポンサーリンク

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUT US

    ラルさん
    『色街diary』管理人です。 実際に遊んだ風俗店やメンズエステ、リフレ等の体験談を出来るだけ臨場感たっぷりに伝えてお店へ行きたくなる様なレポートを目指しています。 また、レポートされる女性側にも敬意を表し、美しさや可愛らしさ、一生懸命さを感じてもらえるようにレポートをするように心がけています。
    SNSでシェア