梅雨だるにはメンエスが効く?

関東はめずらしく九州よりも早く梅雨入りしましたが、間も無く全国的に梅雨の季節になりますね。

雨がシトシト、湿気でムシムシ、外に出るのが憂鬱になりがちな梅雨時期・・・

近ごろは梅雨に入ると「梅雨だる」と言われる心身の不調を感じる人が多くなっていると言われています。

女性の方が多く感じていると言われている「梅雨だる」ですが、昨今のコロナ禍による不便な生活が長引いていることで男性も梅雨だるを感じやすくなっているようです。

 

梅雨だるの主な症状

身体的な不調としては主に次の症状があるようです。
・身体がだるさや重さを感じる
・疲れやすい
・めまいや頭痛がする
・肩こりや腰痛など身体の痛み
・身体の冷えやむくみ
・食欲がなくなる
・日中に眠くなる

また身体だけでなく心の方にも不調が現れます。
・やる気が出ない
・気持ちが不安になる
・憂鬱やイライラ
・仕事に集中できない

なんだかわからないけど体調が優れず元気が出ない状態になる方が多いようです。

 

梅雨だるになる原因

梅雨の時期は天候が不安定になるため暑くなったり肌寒くなったりと寒暖差が大きくなるので、体温をコントロールするために身体へのストレスが大きくなります。

雨が降ったり天気が悪いと外出する気分になれずに家にこもりがち、また湿度も高いので体内へ水分が滞ることでむくみやだるさといった症状につながります。

そして大きな要因は気圧の変化

梅雨になると低気圧に覆われることが多くなります。低気圧配置になると体内の自律神経は副交感神経が優位に働きやすくなり、これが身体のだるさとかやる気が出ないといった不調の要因になっているのです。

 

自律神経ってなに?

自律神経とは自分の意志とは関係なく、身体が自律的に体調を制御する神経のこと

自律神経には交感神経と副交感神経の2つがあります。

簡単に説明をすると、

交感神経(アクセル)
身体をアクティブな状態にするために働く神経

副交感神経(ブレーキ)
身体をリラックスさせおやすみモードにするために働く神経

みことさんが分かりやすく図解してくれているのでこちらを参考にしてみてください♪

低気圧配置になると副交感神経が優位に働くことで身体が勝手におやすみモードへ切り替わろうとするので、身体が重い・だるい・眠い・やる気が出ないというような不調として現れるのです。

 

自律神経のバランスをとることが大事

梅雨時期になると乱れやすい自律神経のバランスを取るために、アクティブとリラックスを意識した生活をするのが良いと言われています。

朝に軽く運動をしたり朝食をちゃんと食べて、身体のやる気スイッチをONにすることが大事

また辛いものを食べたり、ジェットコースターに乗ったり、ホラー映画を観てドキドキすることでも交感神経が優位に働くようです。

夜はシャワーだけでなくお風呂にゆっくり入って身体を温めたり、寝る前にいつまでもスマホを見ていないで目元を温めてリラックスさせるのが良いそうです。

生活リズムにメリハリをつけることで、心身ともにバランスが保たれるというわけですね。

 

メンズエステも梅雨だるに効果的なのでは?

ここが本題

メンズエステでは身体をほぐされたり人肌の温かさにふれることでリラックス効果を得ることができます。副交感神経を優位にすることができるわけです。

同時に、女性との距離が近くなることでドキドキするので、交感神経も優位にすることもできるということ。

つまりはメンズエステの施術によって自律神経をバランス良く保てる効果があると考えられるではないでしょうか?

 

また自律神経を整えるのに有効な「幸せホルモン」と呼ばれる3つの神経伝達物質があります。

幸せホルモンが脳内で分泌されると心も身体も心地よいと感じられるようになり、心身のストレスに対してとても有効な対処法であると言われています。

 

セロトニン効果

セロトニンは精神の安定や脳を回転を活発に働かせる働きがあり、心の安定をもたらす精神安定剤のような役割があります。

セロトニンを増やすには
・太陽の光を浴びる
・リズム感を意識した運動をする
・トリプトファン(必須アミノ酸)を摂取する
・人とのふれあい(グルーミング)

メンズエステの施術で肌と肌がふれあうことでセロトニンが多く分泌されることが期待できますよね。

 

ドーパミン効果

ドーパミンは嬉しいことや楽しいことがあったときに脳内で分泌されることで、心から気持ちいいと感じる快感をえることができるホルモンです。

ドーパミンが分泌されると意欲的になって、もっと頑張ろうとやる気を引き出せるのです。

また恋愛においても好きという気持ちに対して何かしらの幸せなことが起きると、ドーパミンが多く分泌をされると言われています。

メンズエステでは嬉しいことやドキドキすることがいっぱいあるのでドーパミンも多く分泌されることが期待できるのです。

 

オキシトシン効果

セロトニンと同じく心に安定をもたらす幸せホルモンで、特に人(またはペットなどの動物)とのスキンシップによって分泌されることが多いので愛情ホルモンなどと呼ばれることもあります。

オキシトシンが多く分泌されると「自分は愛されているんだ」と感じられ、自己肯定感や承認欲求が満たされて温かく幸せな気持ちになると言われています。

メンズエステの施術はまさに肌と肌のふれあいや心と心がふれあうスキンシップの場なので、オキシトシンを分泌させるのに大いに効果的です。

 

安らぎとドキドキによる心身の安定

メンズエステでは「安らぎ」と「ドキドキ」がどちらも感じられるものになっているので、自律神経のバランスを整えるのにとても有効的なリラクゼーションであると考えられます。

もちろん梅雨時期だけでなく1年中通して心身の健康を保つためにとても役立つものだと思うのです。

機会があれば医学的知識が豊富な方とゆっくりお話しを聞いてみたいものです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
ラル
当サイト『iromachi meister』および『色街diary』を運営しています。 大手風俗ポータルサイトでの体験ライターを経て、現在はメンズエステ体験レポーターとして活動中。長年数多くの女性たちの活躍を見てきた経験を活かし、メンズエステ業界の発展とセラピスト女性たちの活躍を陰ながらサポートしたいと思っています。2021年 メンタル心理カウンセラー、上級心理カウンセラー資格取得。