【しっかり研修】『東京美人』技術研修の現場を体験レポート!

六本木・表参道にルームがあり、都内出張も行うメンズエステ店『東京美人』さんで、セラピストへの技術研修の現場へおじゃまさせていただきました。

近ごろ人気が高まり好調なお店の秘密は、やはり講習にカギがありそうですよ!

技術講習とは一体どのように行われているのか?実際にモデルとして体験して感じたことをレポートします!

お店の特徴

当店は、セラピストさんのことを第一に考え、エリアで最も働きやすい環境を目指しています。

出張メンズエステとして始まったお店ですが、待望のルームが開設されてから人気の高まりを見せている、今注目のメンズエステ店です。

私ラルも色街diaryの方で何度か体験レポートをさせていただきましたが、接客術、マッサージ技術、メンズエステらしいドキドキ感の雰囲気作りなど、サービス内容と技術がアップしてとても満足度の高いお店になった印象です。

その秘密はやはり、セラピスト研修にしっかりと力を入れる方針としたことが理由であると考えます。

契約講師のご紹介

安奈先生「エステ講師のサロン Refa」

エステ講師だけでなく現役セラピストとしても活躍中で、セラピスト講師グループを集めた個人サロン経営をするなどマルチな活躍を見せる第一人者。

twitterを拝見していると、現在は講師としてとても忙しそうに飛び回っている印象を受けます。実際に私が体験レポートでお伺いをしたお店で研修について聞いてみると、安奈先生にお願いをしているというお店がとても多くなって来ているのを実感します。

実は以前にセラピストとしての体験レポートをさせていただいたことがあるのですが、マッサージ技術の高さは言うまでもなく凄腕ですし、メンズエステならではのドキドキ感の楽しませ方が大変素晴らしかったことを今でも覚えております。

実は今回お会いするのは約3年ぶりということもあって、私の方が若干緊張してしまいました…

ただモデルとして寝っ転がってるだけなんですけどね😅

安奈先生はこんな人

これまでの経歴
リラクゼーション業界暦16年
メンエス暦5年
講師暦4年目

資格
医療系国家資格2つ保持
美容師

研修スタイル
男性モデル様ありで超具体的かつ超実践的に、基本的には個別指導にて実施いたしますが複数人への研修も対応可能です。

未経験新人さんから上級者まで。

技術は密着中心〜キワ中心、ド健全、リピーターを掴むためのマインドセットまで幅広く対応可能です。

これまでの依頼内容の一例
・未経験研修
・密着技強化研修
・仰向けのみの技研究開発
・ディープリンパ特化研修
・フェザータッチ特化研修
・リピーター獲得研修
・ドライヘッド研修
・リフレクソロジー(足つぼ)研修

研修の時に大事にしていること
セラピストさんとお客様両者ともwinwinな時間を過ごすために上手くリードできるセラピストさんになれるように日々研究しております。

たまに厳しいことを言うこともありますが、楽しく笑えて分かりやすい研修を心がけております。

研修を通じてセラピストさんがメンズエステの仕事を楽しくできるのが私の何よりの喜びです。

気になる研修を体験レポート!

研修を受ける生徒さんは
『東京美人』白咲ゆきのさん


ふんわりとした可愛らしさの癒し系女子大生。

お会いしたのは初めてでしたが、それよりもこれから講習が始まるという緊張が見て取れる雰囲気…。少し和ませてあげようかと思っていたところに安奈先生が到着されたので、私まで少し緊張してしまいました…😅💦

今回の内容は、最近『東京美人』さんでオプションとして取り入れ始めたドライヘッド足裏リフレクソロジーの研修で、3時間をかけてしっかりとレクチャーをしてくれるものです。

始めはドライヘッドから。

安奈先生は施術に入る前に、枕の位置やタオルを使って息苦しくならないようにする方法など、準備するところから詳しくレクチャーをしてくれます。

準備が出来たら、始めに安奈先生がお手本として細かく説明をしながらゆっくりとマッサージのやり方をレクチャーしていきます。

ドライヘッドと言っても単に頭のマッサージをするだけでなく、その事前段階として首や肩周りをゆっくりほぐしてから、頭の方のマッサージへ入っていくそうです。

これは筋肉の繋がりが関係しているらしく、ほぐしていく順序を正しく行うことでヘッドマッサージの効果をより高いものに出来るようですよ。

それにしても久しぶりに安奈さんのマッサージを受けましたが、やはり流石ですね…✨

安奈先生がゆっくりと実演をしている時には、ゆきのさんは一生懸命メモを取っていたようです。うつ伏せだったのでその様子は見れませんでしたが、メモを取ってる間は安奈先生も手を止めていたので、多分そうなのだろうという想像。

また、マッサージの流れを一気に説明するのではなく、ポイント毎に分けてレクチャーと実践を繰り返すスタイルで研修が進んでいきます。

安奈先生が手本を見せて、それに続いてゆきのさんが実践していくのです。ゆきのさんは初めて行うマッサージなので、どうしても手探り感覚となり力の入れ方が弱くなってしまいがちでした。

「もっと力いれても大丈夫ですよ」と声をかけてあげると、少し力は強まってきますが、それでもまだ不安げに圧をかけている感じはありましたかね。初めてなので今は筋肉を捉える指先の感覚と動かし方を覚えて、あとは繰り返し実践をしていけば良い感じのドライヘッドになりそうでしたよ✨

 

続いては足裏リフレクソロジー、いわゆる足つぼマッサージですね。

ここでは始めに足の絵を書いてツボの位置をレクチャーすることから始まります。

・・・

・・・・・

・・・・・・・

っていうか、マットに寝っ転がってないで一緒に見せて足裏のツボを教えてもらえばよかったな😅

代表的なツボを結構詳しくレクチャーしていたみたいです。

 

さて、いよいよ実践。

ここでも同じように始めに安奈先生がマッサージのやり方を教えながらゆっくりとレクチャーをしてくれます。

ツボを押しながらどこに効くツボかを説明していたので、大体は把握できたのですが・・・

目のツボがめっちゃ痛かった…😭💦

うん、目の疲れは自覚あるので仕方ない・・・

 

そしてゆきのさんが実践する番。

この足裏マッサは細かなテクニックがたくさん必要なのでなかなか一度に覚えるのは難しそうなため、片方の足を安奈先生が実践をして、それを見ながらゆきのさんも実践をしていくスタイル…

おっ!プチWセラピストやん♪

なんて、喜んでる余裕ないっす…

痛いところは、2倍イタイ・・・😂💦

安奈さん「ラルさん、2~3日は体調良くなりそうですね♪」

まぁ・・・そうでしょうね💦

ありがたいことです😂✨

 

最後、時間が少し残っていた分はもう一度教えて欲しいところを繰り返しでレクチャーしてくれるようです。

ゆきのさんの希望でドライヘッドを始めから、メモを見ながら実践。

メモを見て思い出しながらなのでぎこちなさはありましたが、横で安奈さんが優しく声をかけながら動きを修正していってくれます。

それによって段々と動きが良くなり・・・

いつのまにかヘッドマッサージの気持ち良さでウトウトさせられていました…😪

ゆきのさんの柔らかな癒しの雰囲気と、ゆっくりしたリズムのヘッドマッサージの相性はかなり良さげなので期待が出来そうですよ!

 

始まる前は3時間って長いのかなぁと思っていましたが、終わってみればあっという間!

日ごろセラピストさん達が癒してくれる技は、こうした努力によって磨かれているのだなぁと思うと、改めて頭が下がる思いがします。

また機会があれば研修モデルを体験してみたいですし、ゆきのさんのフルの施術も受けてみたいものです。

ちなみに、ゆきのさんはもちろん『東京美人』の新人セラピスト講習も安奈先生が担当されているそうです。

なるほど…、新人さんでもしっかりとした技術があって濃厚な施術を魅せてくれた秘密はそういうことだったのか!

研修を受けたセラピストさんの声

白石ななさん

私はまだメンズエステの歴も短く何もかも分からない状態でしたが、安奈先生は研修で細かなことまでとても多くの技を教えてくださいました。分からないところについても丁寧に優しく教えていただけたので、自分なりにもっと深くこれからも学んでいこうと思います。貴重なお時間をありがとうございました。

 

白咲ゆきのさん

安奈先生の講習を受けるのは2度目で、今回はドライヘッドとリフレクソロジーを教えていただきました!とてもわかりやすく丁寧に指導してくださり、ドライヘッドをするのが初めての私でもモデル様を寝落ちさせることに成功しました笑✨早くお客様に体感していただきたいです☺安奈先生、本当にありがとうございました❤

蓮見りんさん

先日安奈先生の講習を受けさせて頂きました。とても気さくな方で親身に分かりやすく教えてくださいます。実践的な講義です。場面場面で質問をしながら疑問や不安を解消できるのでインプット・アウトプットしやすいのが有難いです。

 

このお店が気になった方へ

『東京美人』さんでは随時セラピストを募集していますので、興味を持った方はこちらからお問い合わせをお願い致します。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

ラル
当サイト『iromachi meister』および『色街diary』を運営しています。 実際に遊んだ風俗店やメンズエステ、リフレ等の体験談を出来るだけ臨場感たっぷりに伝えてお店へ行きたくなる様なレポートを目指しています。 また、レポートされる女性側にも敬意を表し、美しさや可愛らしさ、一生懸命さを感じてもらえるようにレポートをするように心がけています。