超オススメ!極嬢セラピスト💖Pick Up

大宮・浦和メンズエステ『ESTE NISTA』

洗体エステとは?メンズエステで楽しめる泡洗体の魅力とおすすめ洗体エステをご紹介【動画あり】

洗体エステとは?メンズエステで楽しめる洗体の魅力と、おすすめの洗体エステをご紹介

暑い夏といえば、
やっぱり洗体エステですよ!

ふわふわモコモコの泡を
たっぷりと身体に乗せてもらい、

美女の柔らかな手で撫でるように
全身を洗ってもらう心地よさときたら…

ラル
気分は常夏の楽園🏝️

メンエス歴10年以上の方なら、ほぼ間違いなく洗体エステ経験があるかと思いますが、

最近メンエスにハマったという方だと、おそらく洗体エステに行ったことがない方も少なくないはず…

今回は洗体エステの魅力をたっぷりご紹介いたします。

おすすめの洗体エステ店もご紹介しますので、この記事で洗体エステに行ってみたいと思ったら、ぜひお店選びの参考にしてください。

 



洗体エステとは?

洗体エステとは?

洗体エステとは、文字通り身体を洗ってもらえるエステ店のことです。

洗体ベッドの上で、
ふわふわの泡をたっぷりと使い、
女性に全身を手洗いされるサービス

スーパー銭湯でアカスリをしてくれるところがありますが、イメージとしてはそれに近いです。

ただし、ゴシゴシと垢を取るのではなく、ふわふわの泡でやさしく撫でるように洗ってもらうのが洗体エステです。

ただ洗うだけではなく、身体をマッサージをしながら洗ってくれることもあります。

ラル
泡洗体」や「泡泡洗体」と呼ぶこともあります

 

洗体エステは沖縄発祥のサービス

洗体エステの発祥には諸説ありますが、
沖縄が発祥とする説が有力です。

今から30年ほど前の1990年代、当時は今のような日本人女性のメンズエステはなく(※1)、アカスリや中国マッサージが、男性の癒しスポットして人気を得ていました。いわゆる「アジアンエステ」のことですね。

同じころに沖縄で誕生したのが、日本人女性が水着姿で身体を洗ってくれるリラクゼーションサービスの「洗体エステ」です。

沖縄で生まれた洗体エステをいち早く取り入れたのが大阪です。そのため洗体エステの発祥は大阪とする説があるようです。

その後、東京をはじめ、全国各地に洗体エステが広まっていきました。

(※1)美容系メンズエステは、1986年に「ダンディハウス」が日本初の男性向けエステティックサロンとして誕生してします。

 

東京にはいつ頃から洗体エステがあるの?

東京に洗体エステがいつからあるのかは、いろいろ調べてみましたが定かではありません。大阪と同じく90年代にはアジアンエステで洗体サービスをするお店が池袋や新宿に多くあったようです。

しかしながら、2002年の日韓ワールドカップ開催の影響による大規模な浄化作戦により、アジアンエステ(特に韓国エステ)は一掃されてしまいました。

その後、誕生したのが日本人女性によるリラクゼーションサービスの「メンズエステ」です。2000年代後半には洗体サービスもあるメンズエステとして「洗体エステ」が人気を集めはじめます。

中でも「ハワイ・デ・リゾート」というお店は、テレビや雑誌などでも取り上げられるほど大人気となり、洗体エステは全盛期を迎えることになるのです。

 

メンズエステのルーツは洗体エステにあり?

しかし、洗体エステの全盛期もそう長くは続きませんでした。東京都の度重なる浄化作戦で取り締まりが厳しくなっていくのです。

店舗型風俗やいかがわしとされるお店は次々と撤退を余儀なくされ、洗体エステも徐々に街から姿を消していきました。

ハワイ・デ・リゾート」は洗体エステをブームにしただけでなく、「密着マッサージ」を世に知らしめました。女性が全身で密着しながらマッサージをするスタイルは、世の男性の心を鷲掴みにしたのです。

そして、洗体エステブームが去った後に増えてきたのが、密着マッサージを主体とする今のメンズエステです。つまり、いまブームとなっているメンズエステは、洗体エステにルーツがあると言っても良いのかもしれません。

 

令和の洗体エステはチャイエスが主流

令和となった現在、日本人女性による洗体エステ店は、ごく僅かで数えるほどしか残っていません。

一方、アジアンエステはなかなかしぶとく生き残っており、今では「洗体エステといえばチャイエス」というほどに地位を確立しています。

ですが、アジアンエステもこの先は厳しい状況になると考えてます。

その理由として、日本の経済状況はどんどん悪化しており、アジアの中でも遅れをとっているような状態です。中国経済の台頭と円安やコロナによる影響は大きく、日本へ出稼ぎにくるメリットがないため、仕事で来日する若いアジア人女性が激減しているようです。

若い女の子がいなければアジアンエステを利用したいと思う男性客も減ってしまうので、この先はかなり厳しい状況になっていくことが予想されます。

ラル
とにかく日本経済の復活が急務ですね


洗体エステの魅力

洗体エステの魅力

業態的にどんどん衰退をしている洗体エステですが、希少だからこそ泡洗体の魅力を知っておくべきです!

オイルマッサにも泡洗体にも
それぞれに良いところがあります。

その両方を一度に堪能できるのが
洗体エステならではの贅沢な魅力。

洗体エステの魅力

  • 洗体ルームの独特な雰囲気がたまらない
  • 女性に全身を洗ってもらえる
  • 水着姿で密着洗体してくれることも
  • 洗い上がりがサッパリするので気分をリフレッシュできる

 

洗体エステのサービス内容

洗体エステの基本的なサービス内容は、
泡洗体+オイルマッサージ」になります。

お店によって、

・泡洗体のみ
・オイルマッサージのみ
・泡洗体→オイルマッサ→泡洗体

などなど、色々なパターンのメニューが用意されています。

基本的には、ふわふわ泡で身体を洗ってもらう泡洗体から始まります。

洗体ルームの独特な雰囲気も魅力のひとつ。湯気でムワッとする熱帯感と、ほのかな間接照明の灯りによって、なんとも妖しげでエロティックな雰囲気を楽しめるのです。

そんなムードの中、Tシャツにパレオ姿の女性に全身をやさしく洗ってもらうのは格別の贅沢!お店によっては、女性が水着姿になって一緒に泡まみれになりながら密着洗体をしてくれることもああります。

非日常的な空間でドキドキ感をたっぷり味わったあと、全身の泡を洗い流してもらうと、ココロもカラダもサッパリとリフレッシュした気分になりますよ♪

ラル
暑い季節は汗ばんだ身体を洗い流すことで、すごくサッパリした気分を味わえるのでおすすめです

 【女性も洗体エステを体験できる!?】

 

洗体エステの料金相場

洗体エステの料金相場は、通常のメンズエステとほぼ同等と考えて良いでしょう。

お店があるエリアや店舗の規模、セラピストの容姿や施術レベルによって変わるため一概には言えません。

しかしながら、衣装やディープリンパといったサービスが含まれていることが多いため、若干リーズナブルな傾向であると思われます。

 

洗体エステで楽しめる泡洗体の種類

洗体エステで楽しめる泡洗体には次の3つがあります。

泡洗体のスタイル

  • ベッド洗体
  • 座り洗体
  • マット洗体

 

ベッド洗体

店内に洗体ルームがあり、アカスリなどで使う洗体ベッドの上で洗体をしてもらうオーソドックスな洗体スタイルです。

洗体ベッドの上に紙パンツ一丁で寝転がり、セラピストがベッドサイドに立ちながら両手で身体を洗ってくれます。時にはベッドサイドに腰掛けながら洗ってくれたりするので、美女との距離感が近くなるドキドキ感を楽しめます。

また、お店によってはセラピストが水着姿となり、ベッドの上にあがって一緒に泡まみれになりながら密着洗体をしてくれることも!ふわふわの泡と美女の柔肌の感触に包まれて、極上のリラクゼーションを感じることができます。

 

座り洗体

バスルームやシャワーブースに風呂用の椅子を置き、そこに座った状態で身体を洗ってもらう洗体スタイルです。主に洗体ルームがない洗体エステで行われています

セラピストはバスルームやシャワーブースの外にいて、手を伸ばして身体を洗ってくれるので、密着洗体になることはありません。

密着感は楽しめませんが、丁寧に身体を洗ってくれるセラピストの姿を見ていると、思わぬサービスショットが拝めるかもしれませんよ!

ラル
私の初メンエスが座り洗体をしてくれるお店でした

ちなみに風俗エステやソープランドでも座り洗体が楽しめます。こちらはエッチな密着洗体をたっぷりと楽しめますよ。

 

マット洗体

施術用のマットの上で泡を使って身体を洗ってくれる洗体スタイルです。あまりやってるお店がないので、かなりレアなスタイルかもしれません。

私も7〜8年くらい前にマンション型のメンエスで受けたことがあります。おそらく洗体エステからメンズエステへと流れが移り変わりいく中で生まれたスタイルなのでしょう。

通常のオイルマッサージをしたあと、最後の方でそのまま泡洗体をしてくれました。オイルがついた身体を洗ってくれるため、後シャワーが楽になるというメリットがあります。

 

メンズエステのホイップオプションは泡洗体の名残

マンション型メンエス全盛の現在は、洗体をしてくれるお店はほとんどありません。

しかしながら、「ホイップオプション」や「泡オプション」は、多くのメンズエステで用意されています。

施術の最後に泡を使ってトリートメントしてくれるサービスです。おそらくはこれが洗体エステの名残として、今も脈々と受け継がれているものです。

ホイップ(泡)オプションは、主にディープリンパとセットでサービスされることが多いです。ただし、お店やセラピストによっては、泡を使いながら密着マッサージをしてくれることもあるので、泡洗体の趣を楽しむことができますよ!



エロい泡洗体は風俗エステやソープで楽しめる!

エロい泡洗体は風俗エステやソープで楽しめる!

泡洗体は、風俗エステやソープランドでも行われているサービスです。

元々、泡洗体はソープランドのサービスからインスパイアされたもの。元祖ともいうべき泡洗体は、濃厚な密着洗体をたっぷりと楽しむことができます。

ラル
それについては「風エス版おとな色街」の方で別途ご紹介する予定です。

 

【体験談あり】おすすめの洗体エステ店 4選

おすすめの洗体エステ店

どうでしょう?メンズエステよりも歴史ある洗体エステの魅力、お分かりいただけたでしょうか?

男性
メンエス好きなら一度は洗体エステに行ってみたいよね!

そう思っていただけた方に、
ここでおすすめの洗体エステ店をご紹介します。

いずれも日本人女性の洗体エステですので、安心してご利用いただけます。

 

relax tokyo リラックス東京

洗体エステ全盛期に流行した泡洗体のスタイルを、いまなお受け継ぐお店として人気があります。

フルボディ泡洗体も、オイルドバドバトリートメントも、濃厚密着サービス!

洗体エステ好きな方はもちろん、はじめて洗体エステを体験する方も虜にしてしまう魅力がありますよ。

店舗データ

【relax tokyoの体験談】
新橋メンズエステ体験談『リラックス東京』三上あやのさん

 

SPA隠れ家

洗体ベッドが置かれた洗体ルームがある、オーソドックスな洗体エステ

お店は本邸と別邸に分かれていますが、泡洗体が楽しめるのは本邸の方になります

大井町の怪しげな雑居ビルの中にあるのも、洗体エステならではの趣が感じられますよ!

店舗データ

【SPA隠れ家の体験談】
メンズエステ体験談 大井町『SPA隠れ家』ちなつさん

 

熟女洗体メンズエステ 彩八庵(いろはあん)

妖艶な熟女のお色気たっぷりな洗体が楽しめる熟女洗体エステ。

こちらのお店は洗体ルームがないため、シャワーブースでの座り洗体が楽しめます

店舗データ

【熟女洗体メンズエステ 彩八庵の体験談】
メンズエステ体験談『四谷熟女洗体 彩八庵』

 

俺のエステ

ゴージャスな空間で王様気分を楽しめる、本格派のリラクゼーション洗体エステ。

部屋数も多く用意されており、洗体ルームだけでも7部屋もあるそうです!

またVIPなトリートメントルームもあるそうなので、贅沢な気分で癒されたい方にオススメです。

店舗データ

ラル
次回の大阪遠征のときに体験レポートしてみたいです!


歴史ある洗体エステで心も身体もリフレッシュしよう!

歴史ある洗体エステで心も身体もリフレッシュしよう!

洗体エステは、メンズエステよりも古くからあるリラクゼーションサービス。

ふわふわの泡をたっぷりと使い、セラピスト美女のやさしい手で全身を洗ってもらうことで、ドキドキ感を味わいながらサッパリとした気分でリフレッシュできます!

いまでは数少ない洗体エステですが、希少価値のある業態だからこそ一度は泡洗体を体験しておくべきです。

セラピストの献身的な泡洗体で、極上の癒しを味わってみてください。

 

店舗型メンズエステとは?

【まとめ】店舗型メンズエステとは?おすすめ店と体験談まとめ

メンズエステについてもっと詳しく知りたい!

メンズエステの基本的な情報や最新トレンドについて詳しく知りたい方は、こちらの記事を是非チェックしてみてください。

【令和版】メンズエステとは?男性も女性もハマる魅力を施術動画付きで徹底解説



おすすめの人気店

恵比寿 渋谷 メンズエステ『NAOMI SPA ナオミスパ』

大宮・浦和メンズエステ『ESTE NISTA』

恵比寿メンズエステ『Fantasista ファンタジスタ』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUT US
乱羽 ラル
乱羽 ラル
メンズエステ歴10年以上。風俗系有名サイトでの経験も合わて体験ライター歴も10年以上、女性がもつ魅力を引き出して的確に伝える体験レポート術は唯一無二だと自負しています。 趣味で立ち上げたブログ「色街diary」も、おかげさまで7周年を迎えました。メンズエステの魅力を多くの方に広めるべく立ち上げたのが「色街diary」です。セラピスト女性の美しさや優しさ、可愛らしさや色っぽい魅力を伝える表現にトコトンこだわり、メンズエステならではの魅力である「エモい癒し」を臨場感たっぷりに伝える体験レポートはどこにも負けません。 現在「風じゃマガジン」でもライター活動中。2021年に上級心理カウンセラー資格取得。 体験取材のオファーはTwitterのDM、またはサイトのお問い合わせフォームからお気軽にどうぞ。
SNSでシェア