超オススメ!極嬢セラピスト💖Pick Up

カルネ赤羽

【メンエス飯】池袋『ランチハウス ミトヤ』絶品のタレ焼きでごはんがすすむ!

東京で屈指のメンズエステ激戦区である池袋。

池袋西口の立教通りには「メンエスビル」や「メンエスマンション」と呼ばれる癒しスポットがあり、多くのメンエス紳士が訪れるエリアと言えるであろう。

今回の【メンエス飯】は、男のパワースポット立教通りからタレの旨味が絶品の定食をお届けします。



 

ランチハウス ミトヤ

ランチハウス ミトヤの外観

「ランチハウス ミトヤ」は、メンエスマンションから徒歩20秒の路地にある隠れた名店。

赤いトマトをモチーフにした看板が可愛らしい外観なので、女性客でも入りやすい印象だ。

ランチハウス ミトヤのショーケース。どれも上手そうである。

店の前には人気メニューのサンプルが並んだショーケースがあり、ボリューミーな料理の姿に早くも胃袋をがっと掴まれてしまう。

ここに並んでいるメニューは「ほんの一部」でしかなく、店内にはいると壁に貼られたメニューの数々に目移りすることだろう。

定食はどれも1,000円以下でボリューム満点!

メインの料理にコロッケやメンチカツなどが付いているお得なセットメニューが人気のようだ。

立教通りという名前のとおり近くには立教大学のキャンパスがあるので、おなかを空かせた男子大学生の食欲を満たすためにがっつりした男飯系のメニューが並んでいる。

今回のメンエス飯

ランチハウス ミトヤの一番人気「野菜と肉のタレ焼き定食」

どれもこれも美味そうなので迷ってしまうが、このお店に初めて訪れるなら是非とも一番人気の「野菜と肉のタレ焼き定食」を食べてみて欲しい。

大皿にたっぷり盛られた肉野菜炒め
そしてどんぶり飯に味噌汁。

まさに男の定食。

ちなみにこのどんぶり飯で並盛である。
軽くお茶碗2杯分はあるだろう。

肉も野菜もボリューム満点!タレの旨味でご飯がすすむ味。

キャベツ・人参・玉ねぎ・ニラとたっぷりの豚バラ肉を甘辛のタレで炒め、その上に生卵を乗せたスタミナ料理。

見た目だけで口の中にジュルりとよだれが出てくる。

熱々の匂いにもそそられ、いきなり豚肉を口の中へ入れたくなる気持ちでいっぱいだが、ここはひとつ心を落ち着けて味噌汁をズズっとすする・・

ラル
美味いっ…!

しっかりと出汁が効いていて根菜たっぷり、家庭的な味わいの味噌汁にホっと心が和む。

そしていよいよ、
タレ焼きのキャベツを口の中へ運ぶと・・・

ん~っ!

パリパリ感を残したまま炒められたキャベツに、油とタレがしっかりと絡まっている。

このタレがめちゃめちゃ美味い!

こってりしているのにしつこくなくて、
絶妙な旨味が口の中に広がる甘辛タレ。

一口食べるだけで飯がバクバクすすむ。

旨味タレでコーティングされた豚バラ肉は、
そのまま食べても美味いのだが・・・

上に乗っている生卵を崩して、
豚バラ肉に黄身をトロ~り絡めて食べると、
まろやかな味わいになってこれまた美味い。

うまいっ・・・

うまいっ・・・

スマホなんぞを見てる間もなく、
夢中で飯と向き合う。

気づけば、あっというまの完食。

満腹感が来るよりも早く一気に食べきったので、まだまだイケそうな感じはあるが・・・

胃袋の中に幸せが満ち溢れる充実感っ…!

ラル
ごちそうさまでした♪


メンエスマンションへ来たときは高確率でミトヤでご飯をするのだけど、たくさんあるメニューを見てあれこれ迷いながらも・・・

結局この満足感を求めて、いつもこの「野菜と肉のタレ焼き定食」を注文しちゃうんだよなぁ…笑

次こそは別のメニューにも挑んでみたいものだ。

店舗データ

■ランチハウス ミトヤ
営業時間:11:00~22:00
定休日:無休

■アクセス
池袋駅 西口から徒歩5分
地下街を通りC3出口から出ると徒歩1分

池袋でおすすめのメンズエステ体験談はこちら

 

メンエス飯のまとめはこちら

 

おすすめの人気店

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

SNSでシェア